• TAKUMI

炭酸リセット洗浄と美髪カラーの違い

更新日:6月19日


こんにちは☺️



雪も溶け春が近づいてきましたね🌸




先日、スーパーに買い物に行ったついでに


お花屋さんでオレンジのガーベラのブーケを買いました。







可愛い💕



このお花が一番好きです☺️




元気に咲いている綺麗なお花を見ると


朝から幸せな気分になれますね💕




『お家も綺麗に保とう❗️』



という意識にもなります💪✨



(あっという間に散らかされますが😓)







HAMMOCKではほとんどのお客さまが


定期的にヘアカラーをされています。




美髪矯正シルクレッチ®︎施術後は


綺麗を維持したいという意識が高まりますよね✨




私たち女子💖は髪の毛に限らず



エステだったり、ネイルだったり、まつ毛だったり...




小さなことでも一つスイッチが入ると



『もっともっと綺麗になりたい❗️❗️』



という気持ちに拍車がかかるものです☺️💖




そしてその楽しみが日々の活力になったりしますよね✨





美髪をキープするために


未来を見据えて私たちがオススメしているのが




【美髪カラー】




です😊✨





お客さまも、今までは



【カラーカット+炭酸リセット洗浄】



という組み合わせで施術されていた方が




美髪カラー+カット】



にシフトする方が急増していますよ🙆‍♀️✨





そもそも、HAMMOCKオープン時に


炭酸リセット洗浄を導入した理由は…☝️





何度もダメージした髪に


トリートメントやケア剤をあれこれ使用するのではなく




根本のダメージの原因となるものを極力省く



マイナスヘアケア



を目指していたからです。




カラー剤塗布後、炭酸泉でしっかりお流しすることにより



ダメージの原因となってしまう【残留アルカリ】を除去する



というのが目的でした。






では、美髪カラーは何が違うのか❓👀







炭酸リセット洗浄と同じく


薬剤の残留を防ぐことはもちろんですが💡




◯カラー塗布前にラスターローション(保湿剤)をしっかり浸透させて


髪の毛の土台から整えます




もっと詳しく説明すると...



毛髪の土台を整えずにアルカリのカラー剤を塗布してしまうと


毛髪が急激にアルカリに反応しダメージに繋がってしまいます💦




美髪カラーは事前に毛髪のpH値を安定させて


カラーの薬剤を正しくゆっくりと反応させることで



髪を薬剤のダメージから守ります😌





また、頭皮も同様☝️



◯頭皮からしっかり保湿剤を塗布することで頭皮へのダメージを防ぎます




◯お流しする前にラスターローションで毛髪内部をクリーニングし

ダメージの原因となる薬剤の残留を防ぎます



この際に毛髪のpH値をコントロールして


キューティクルをゆっくりと閉じていきます🙆‍♀️




通常、カラーの直後は薬剤との反応により


髪の毛が不安定な状態になっていて



お家に帰ってから少しずつ酸化し


毛髪内部からダメージが進行してしまうのですが...




美髪カラーは前処理・後処理をしっかり行うことで


髪の毛を安定した状態に仕上げることが可能になります✨








ヘアカラーによるダメージを防ぎ


毛髪の保湿力が高まることによって




ツヤが格段にアップし✨


パサつきにくくまとまりが良くなっていくのはもちろん




その後施術する美髪矯正シルクレッチ®︎や


縮毛矯正などの施術が格段に綺麗に仕上がるようになりますよ😊





実際に美髪カラーをされている方の変化は


こちらからご覧になってみてくださいね👀✨





【美髪カラー継続後の変化】



【本質的な美髪に欠かせないもの】





美髪メニューをされている方には理由がわかると思いますが...



美髪矯正シルクレッチ®︎や美髪カラーの施術の多さから


私の手、腱鞘炎になりかけました🤣❗️



(今はもう大丈夫です❗️)




それだけ、髪を綺麗に維持したい方が増えているということですね💕




たとえ腱鞘炎になったとしても美髪カラーをおすすめしたいのは


根本的な美髪には欠かせないからです🙆✨





今から1年後、5年後、10年後も綺麗でいたい


という方は是非参考にしてみて下さいね💕




それではみなさん


今日も良い一日をお過ごし下さい✨











最新記事

すべて表示