• TAKUMI

20代で学んだこと①【想いを伝えるということ】






11月18日で私は30歳になります。


いよいよ20代ももうすぐ終わり💐




美容師になって10年目の30歳というのは

私にとって大きな節目のように感じます。




最近、自分の20代をよく振り返ります。



一言で表すなら




『やり切った20代!』




とにかく、目の前のことに必死でしたね💨💨





スクーリングしながらの仕事。



スクーリングの期間は

学校が終わってから出勤させてもらいました🏃‍♀️


通学通勤が少しでも楽になるように

近くのレオパレスを借りました。



仕事が終われば学校のレポート提出のための勉強。




営業前や営業後は技術の練習。



休日返上でのモデル探し。



地元アイドルのイベントの際は

朝5時出勤でヘアメイクを担当させてもらったり



技術コンテスト出場に向けて

通勤中や空き時間を見つけては


優勝を目指してプレゼンの練習を何百回としました。







技術審査で上位10人に選ばれないとプレゼンはできないのですが

選ばれる前提で猛練習しました。



プラスのイメージトレーニングって大事ですね🔥



審査結果では最後に名前が呼ばれ

上位10人に選ばれることができました😆



モデルさんの魅力やお悩み、私の提案や

ヘアスタイル、ファッションに込めた想いなど


全員ジャガイモだと思いながら(あるある🤣)

数百人の前でプレゼンしました。



残念ながら優勝は逃しましたが準優勝することができました💪












県外に行きプロのカメラマンに撮影してもらったり











全国大会の応援に行かせてもらったり。





目の前のことに夢中で充実してたな〜。



20代前半は本当に

美容師として貴重な経験をたくさんさせてもらったと思います。






仕事以外では



20〜22歳あたりに、

生き別れた(?)母親に一人で会いにいきました。






私が1歳半の頃から離れ離れだったので

全く記憶にありませんでしたが



新幹線のホームのイスに

花束を持って座っている母親を見て


あれが私のお母さんだと一瞬で分かりました。



駅のホームで人目も気にせず

泣きながら抱き合ったのを覚えています。




初めて、手作りのご飯を食べました。

最初で最後の。



きっともう会うことはないと思い



『私は幸せです。産んでくれてありがとう』



と伝えてお別れしました。



当時はそんなことは思っていませんでしたが


いずれそう思う日が来るだろうなと思ったので

先に伝えておきました(笑)



最近やっと育児×仕事にも慣れて

幸せを感じられるようになってきたので


今思えば、伝えておいてよかったかなと思います😌



もし一緒に暮らしていたら

なかなか面と向かって言えない言葉かもしれませんね。






そして、ばあちゃん子だった私の

大好きなばあちゃんが亡くなりました。



お盆に会いに行った時、なぜだか



『これが最後かもしれない』



と思った私は

ばあちゃんと一緒に二人で写真を撮りました。






この時から半年後に亡くなりました。




残念ながらばあちゃんには

感謝の気持ちは何一つ伝えることができませんでした。



最後かもしれないと思いながらも

心のどこかで、きっとまた会えると思っていたから。



亡くなったばあちゃんを見ても

涙ひとつ出ませんでした。



悲しさや受け入れられないというよりも

実感が湧かない、に近いかな?



今でも、実感がありません😓




毎朝、私のほっぺがヨダレでベロベロになるくらい

ブブブーッとチューされるのがすごく嫌でしたが


今、私はおチビに全く同じことをしています(笑)



そのくらい、愛情をくれていたんだなぁと気付かされる最近です😌




『たくさんの愛情をありがとう。自分の想いを伝えられる大人になります』



と書いた手紙を棺桶に入れました。



ばあちゃんとの約束です😌





一人っ子の私の姉妹のような存在だった

愛犬のほたるも、去年の冬に天国に行きました。






この時も、少し前に急に思い立って

一緒に写真を撮ったんですよね。



おチビが生まれていなかったら

悲しくて仕方がなかったかもしれません。




17年も、長生きしてくれました。



きっと、私が悲しくないように

待っていてくれたんだと思います😊




亡くなったと思っていたけど

本当は生きていた母親。



亡くなっているけど

私の中では生きているばあちゃん。



たいしたお世話も出来なかったけど


寂しかった私のそばで

名前の通り優しい灯りを照らしていてくれた愛犬のほたる。



姿はなくなっても

温かい気持ちにさせてくれる存在。



なんだか、不思議ですよね。




生きるってどういうことなんだろう?


って、たまに考えさせられます。






『思っていることを伝えないのは思ってないのと同じ』



これは新人時代、上司に教わった言葉です。




色んな経験を通して



自分の想いを伝えるということ



を知った20代前半でした😌




(夫婦間では言わない方が丸く収まることもたくさんあると学びました。笑)






唯一、後悔していることは



自由に動けるうちに

色んな国を旅してみたかったな🌍








もっと広い世界


違う人、違う文化を体感したかった!



借金してでも行くべきでした(笑)





最近は



おチビと一緒に一から英語を学んで

コロナが明けたらいろんな国に行ってみたいな〜



...と


おチビを理由にして

日々妄想を繰り広げております🤣✈️




外国人の子どもやママと交流できるようなイベントや親子教室などがあれば


ぜひ情報を教えて下さい🙏✨







〜20代後半へ続く〜