35歳からの食べるケア【一汁一菜】始めました♡


雨の日が続いていますが

みなさん体調は崩していませんか?



今の時期は水分を溜め込み

浮腫みやすくなったり


天気や気圧によって体調が左右されやすい時期ですよね...💦



寒暖差も激しいので尚更😱




身体を休めつつ

無理のない暮らしを心がけたいですね♡






今日は私の美容事情と

未病をケアする東洋医学のお話😊


(興味ない方はスルーでお願いします🙇‍♀️




実は今

先日お知らせしたイロドリライフ®︎専門家の


看護師望診カウンセラーなおこさんのもと

3ヶ月間の【食べるケア】を実践しています




35歳からの《食べるケア》

看護師望診カウンセラーなおこさんのプロフィールはこちら💁‍♀️









なぜ食事を見直そうと思ったかというと...





私はこれまで



肌を綺麗にしたいとあらゆるお化粧品を試し


疲れを癒すためにマッサージに通い


痩せるために痩身に通い


様々なサプリや健康食品などに

お金をかけてきました



それでも自分の望む身体は

なかなか手に入りませんでした💦




さらには糖尿病家系のサラブレッド😓




そんな中、美容や健康について勉強し

その都度いろんなものを試し体感していくうちに



○美肌や疲れにくい身体づくり

太りにくい身体づくりのためには

食事を整えることは避けて通れない道であること


○美しさや美容の土台は健康であり

健康の土台となるのが食事であること


○30代の食生活が40代以降に大きく影響すること




この3点を強く感じたので



『絶対に変われます。自信があります!』



というなおこさんの心強い一言に背中を押され

食事改善する決意をしました😊




目標は



🕊生理前のイライラや不調とおさらばすること


🕊マッサージに通わなくても毎日元気でいられる身体になること



です😊





顔や身体など全身のあらゆる箇所を

望診してもらった結果



◯糖分&油分が負担になっていること

◯胃腸(消化器)が疲れていること



そして



◯血液ドロドロ疑惑・・・‼️😱





私まだまだ30代始まったばかりですけどーーー💦



そう思っていましたが

身体にはしっかりサインが現れていたんですよね。。





よって始まった一汁一菜生活










疲れている日は

雑な日もある(笑)



チンご飯にレトルト味噌汁

納豆にお惣菜のひじき(もちろんパックのまま)







究極は


ご飯味噌汁納豆ご飯(笑)







お惣菜買いに行くより楽ですね(笑)




ご飯とお味噌汁を基本に

ほとんど和食がメイン


油をほとんど使わずに生活しています




食べたもの

間食したもの

朝の体調、一日の体調

尿の回数、便の回数


全て記入し、提出!



その都度アドバイスをくれます😌




和食大好きだし


一汁一菜って本当に楽♡




様々な美容家を見ていて

最新情報をくれる美容ディーラーさんも



『年齢を重ねても生き生きとしている方は

一汁一菜を土台としている方がほとんどだよ!』



と教えてくれました☺️





美容と健康の基盤となる食事



どんな風に身体が変化していくのか楽しみです💞











東洋医学では


髪の毛=腎の華


そして血の余りと書いて【余血(よけつ)】とも呼ばれます




腎は生きるエネルギーの貯蔵庫であり


親から受け継いだエネルギーは

40歳で底を尽きると言われています



30代後半〜40代前半で白髪が増えたり

髪が細くなったりするのも一つの変化



生きるエネルギーがなければ

髪の毛や爪などは後回しにされてしまいます🔄💦



エネルギーの消費を早めさせるか遅れさせるかは

30代の食生活がとっても大きく



さらに40代以降も

生き生きと若々しくいられるためには

整った食生活が必須とのこと🏃‍♀️




脳が喜ぶ食事から身体が喜ぶ食事へ




一汁一菜生活によって



身体が喜ぶ美味しさ



に気づいた1ヶ月目でした😌





ライフスタイルとライフステージに合わせて


理想の自分を手に入れられて

ストレスなく続けられる方法を


ともに模索していきましょう🏃‍♀️




揺るがない食事の土台を整えることは

一生物の健康法、美容法だと思います



気になる方は是非

なおこさんのブログも覗いてみて下さい♡




そして


こんな和食レシピ簡単でオススメだよー❣️


という情報がありましたら

是非とも伝授していただけたら嬉しいです😆