• TAKUMI

【その常識は本質ですか?】美髪にヘアオイルは必要ない



当店に初めてご来店くださるお客さまは

長年髪のお悩みを抱えている方ばかりです。








『髪がまとまらず扱いづらい』


『クセが強くなって髪がふくらむ』


『広がってどうしようもない』


『ちゃんとケアをしているのにツヤがなくパサパサ』


『美容師さんに言われた通りにケアしても

いつまで経っても綺麗になっていない』




そんな負のループにはまっている方には

共通点があります👇



①毎日ヘアオイルを使用


②毎日ヘアアイロンを使用


③定期的にヘアカラーをしている





今回は①②について👇




『乾かす前にアウトバストリートメントを必ず付けてくださいね😊』




一度は言われたことがあるのではないでしょうか❓


以前は私たちもそうでした。




毛髪理論的には


髪の毛は タンパク質 で出来ています。



同じタンパク質である 卵🥚 に例えると....








油を引いた熱々のフライパンに

卵を落としたら....



どうなりますか❓🍳








おいしくなる😆❣️



のはもちろんなんですが....笑




加熱された卵は

硬くなってもう元には戻らなくなってしまいます🙅‍♀️




髪でも同じことが起こります



それが



タンパク変性



です。




オイルを付けて

ヘアアイロンで加熱された髪の毛は


硬くなりゴワゴワに⚡️




そのダメージが毎日蓄積し続けた果てには

手に負えない状態になってしまいます。








ここでやっと



『ケアしているはずなのにどうして❓』



と疑問を抱くんです。




髪を労りケアしているはずが

実はダメージを加速させてしまっている事実




残念ながら....


まだまだ気付いていない方が多いです。



何故ならほとんどの美容師さんが気付いていないから。





『いつまで経っても髪が綺麗にならない』



そんな疑問を抱えている方は

今までの常識を疑ってみましょう✋



今までの常識が本質なら


髪はとっくに綺麗になり悩む必要なんてないのですから。








何を隠そう


お客さまの美髪が全ての証明ですね🤗





そしてこのタンパク変性



実はシャンプーでも起こります。




私たちがみなさんに

シャンプーの大切さをお伝えする理由。



気になる方はこちらをご覧下さいね👇




【実験!市販のシャンプーとHAMMOCKのシャンプーは何が違うの?】